Welcome to "Saori-San-Chi"

Hello, Koko ha saori-san-chi-desu yo.
Konobun syou made yonde kurete arigatou gozai masu
tano sinde itte kudasai ne.

01

【あつ森:013】「フータさん歓迎Party」

あつ森13 (1)

わ~い!フータさんが来ました~!

やっと島がきれいになる……いえ、フータさん歓迎会ができる~!

はやく博物館に貢献したくてたんまり生き物を集めておいたんですから!

さっそく押し付けに行きましょう!



あつ森13 (2)


早速テントに入ってみると、見ているだけでワクワクするような

夢のつまった空間がそこにはありました。


あつ森13 (3)


改めましてはじめましてフータさん!


あつ森13 (4)


どうやら、ずっといてくれるようです。あと博物館も建てたいとのこと。

そりゃ、毎日新しい生き物を発見してますから、ここに住むのが正解ですよ!

毎日いてくれないと島に荷物が……いえ、にぎやかになってしまうので!


あつ森13 (5)



たぬきち社長に事前にお渡しした生き物も展示してくださるそうです。

レアな生き物を渡していたので気になるところでしたが、

たぬきち社長はちゃんとフータさんにお渡ししていたようなので助かりました。


あつ森13 (6)


まあ、さっそく博物館を建てましょうよ!

と言いたいところですが、どうやら展示する生き物の数が少ない様子。


あつ森13 (7)


ここでフータさんに展示品をさらに集められるようにとたかとびぼうスコップのレシピを教えてもらいました。


あつ森13 (9)



よかった、これで永遠にスコップを作れますね。






よし、武器がそろったところで、

始めますか!


あつ森13 (11)



Partyを…

さっそくお渡しします。ムシからな!

私もフータさんと同じくムシが苦手なので先に片付けた……いえ歓迎してます♪



あつ森13 (12)


フータさんにひとつひとつ生き物や化石を見ると、解説をしてくださるのですが

虫だと「え~解説しないとだめですよね~ああ、キモチワルイ」みたいな感じなのに

化石だと自ら説明しようかと投げかけてきます。

解説を聞くのも、フータさんのリアクションを見るのも楽しいのでついついお願いしちゃうんですけどね……。







あつ森13 (13)



目標であった15匹をお渡ししたところで、博物館の設立が決定!

やった~この調子で残りの生き物も受け取ってください!


……といいたいところですが、ここでまさかの受付ストップ。

※化石の鑑定は受付



えっ、何、しかも明日いないってウソでしょう?



あつ森13 (14)




今回の押し付け歓迎Partyは、第一章~ムシParty~で終わってしまったようです。

えっ、確認なんですけど本当に明日いないんですか?

そうですか……




焦らずとも今日はお店もできてるってウワサですし、

今度はそっちに足を運んでみましょう!次回へ続く。



【おまけ】

あつ森13 (15)



昨晩、流れ星にお願い事をしたら、砂浜にほしのかけらが落ちていました。



あつ森13 (10)



暗いところでも光ってきれいだったので、家に飾ってインテリアにしようと思ったのですが

「この辺に(家具っぽく)飾る」ことはできませんでした。


このままだとあきカンと同じ扱いになってしまいますが……(言い過ぎでは?)

これもおそらくDIY素材なのでしょう。

ほしのかけらをつかったレシピ、好きなものの予感しかしません!

レシピとの出会いを楽しみにしつつ、もっと集めていきましょう。





関連記事
いいなって思ったら拍手よろしくです!元気になるし、そういう記事が今後増えるかも

0Comments